メッセの2つの戦略

STRATEGY

組織戦略、事業戦略、2つの戦略で大きなビジョンを追いかける。

"組織戦略 Organizational Strategy" "事業戦略 Business Strategy"
VISION 居場所革命、6th Place 構想

事業戦略に組織・社員が従属することで成り立つ会社ではなく、
組織戦略と事業戦略が両輪として力強く前進する会社を目指しています。
人と組織の力で、事業・ビジネスモデルを力強くパワーアップさせていきながら、
既存の事業・ビジネスモデルの中で、人財力・組織力を磨く。
この好循環を地道に続けていくことで、サービス業界のモデルとなれるようなしなやかで強い会社へと成長していきます。

組織戦略

学び、挑み、成長する組織。
サービス業のブランドを
引きあげるモデルカンパニーを目指す。

組織戦略は明確です。サービス業のブランドを引き上げるモデルカンパニーを目指す。一般的にサービス業にカテゴライズされる企業は、IT・商社・メーカー等などの企業と比較すると、人財・組織レベルがおよばないと思われがちです。そのような常識を変えたい。組織力アップ、人財力アップのための様々な施策を精力的に取り組んでいます。

事業戦略

業界のトップブランドを目指す。
新サービス・新付加価値・新業態で
居場所革命を前進させる。

メッセの事業戦略は、組織戦略あってのものです。接客・サービス力、お客さまや地域との関係づくり。こうした強みがあるからこそ、新しいエリアにも自信をもって出店できる。新業態にもチャレンジできる。毎日一歩ずつ努力しながらも、大きなビジョンである居場所革命〜6thPlace構想に向かって大胆に邁進していきます。

理念教育

「①考え方x②熱意x③能力」という稲盛和夫先生の京セラフィロソフィーの考え方をベースに理念教育をおこなっています。基礎になるのは、心と考え方。心と考え方をいかに高めるのかが、人と組織の力の源泉になる。終礼でのGOOD&MORE(良かったことと、ノビシロの発表)をおこなうなど、日々の様々なルーティンにも組み込んでいます。

人財育成体系

「考え方」「能力」を向上させるためには、新たな取り組みを経験することが重要です。新たな経験の中で様々な葛藤や困難を経験することで、考え方・能力のノビシロに気がつきます。そのために積極的な配置転換を戦略的に行います。

メッセフェス・表彰式

年に2回全社が集まる社内最大のイベントであるメッセフェスを開催しています。良い仕事をした人物やチームを表彰し、全員で志を一つにして意欲を高めるイベントです。また、今月頑張った人やチームを讃える表彰式も毎月本社で開催。頑張った人が報われるという現実が、目の前でスポットライトに照らされることで、全社に健全な刺激をもたらしてくれます。

人事制度

2020年に新人事制度をスタート。1日、1週間、1ヶ月、4半期と、1年。短期・中期の目標を立てて、達成の進捗を見える化していくことで意欲を高める仕組みを導入しました。主軸となるのは、等級制度、評価制度、報酬制度の3つの制度。評価者の主観でぶれないように、客観的な物差しを設定し、活用しています。

新卒採用

2005年より毎年継続して新卒採用をおこなっています。熱意ある若い人財を、積極的に採用することで未来のメッセへの先行投資をしています。自社の魅力を学生にプレゼンする、自分の仕事のやりがいを自分の言葉で伝える。このような採用のプロセスは、社員教育の場としても大変有効で、先輩社員の育成・スキルアップにもつながっています。

インターンシップ

新卒採用に連動して、大学生・大学院生向けのインターンシップをおこなっています。事業に興味がある方、サービスに興味がある方、本人の志向にあわせてコースを選んでいただけるようにするなど、個性が生きるプログラムを目指しています。

ベストモチベーション
カンパニーアワード
2020

中堅・成長ベンチャー企業部門 第3位。社員と企業のエンゲ―ジメントの高い企業を選出し、表彰するベストモチベーションアワード、中堅・成長ベンチャー企業部門で堂々の3位入賞。組織変革に向けた取り組みをおこなったことで、組織サーベイにおいても、現場においても大きな改善がみられたということを評価していただけました。

居場所革命、
6thPlace構想

キーワードは、リアル×テクノロジー。長く通ってくださっている常連のお客さまを大事にする。地域のお客さまなど、リアルなコミュニケーションを大事にしながら、新しいテクノロジーを掛け合わせていくことで、これまでになかった新しい居場所を創造していきます。現在は他業種の企業様にテナントを利用していただくことで相乗効果を創出していますが、もっと企画性の高い施設の企画運営など大きなチャレンジも視野に入れています。

東京、中央線、
駅前、大型

920万人の人口を誇る日本の首都東京。ニューヨーク、ロンドン、パリと並ぶ世界4大都市と呼ばれるこの地を軸にメッセは事業を展開していきます。駅前の立地に大型店である理由は、安定した集客が見込めるということから強化してきた背景があります。一見さんよりも継続して来店してくださる方が多いエリアの方が、接客力、お客さまとの信頼関係構築力というメッセの強みを生かせるというメリットもあります。

再来店したくなる
店舗づくり

リピート率の高さが自慢です。一度きてくださったお客さまがもう一度来たくなる店舗とはどんな店舗なのか。店舗スタッフだけでなく、店舗設計・施工を担当する部門など本部も巻き込みながら、全社でお客さまがまた来たくなる店舗づくりに尽力しています。たとえば、竹の塚店は、店内にレッドカーペットを敷き、ラスベガスのようなラグジュアリー感を目指して設計。これからも地域の人々が驚き喜んでくれるような店舗づくりに力を入れていきます。

地域との関係づくり

人と地域があるからこそ、店舗は成り立っていると考えます。自社だけがよければいいという考え方ではなく、地域に溶け込み、地域の人々の幸せに貢献する会社でありたい。だからこそ、地域の飲食店などとの連携を大事にします。店内に地域店のマップをボードにして掲示するなど、地域のお店を応援する様々な施策をおこなっています。
TOP