経営理念

PHILOSOPHY

MANEGEMENT PHILOSOPHY

経営理念

私たちは、
全従業員の物心両面の幸福を実現し
人類社会の進歩発展に貢献します。

一般的な企業は、事業の為に組織を作りますが、メッセは、組織の為に事業を創って参ります。つまり大家族主義です。当然、社会に貢献する為には事業も大事で併せて、実力主義でもあります。

BEHVIORAL GUIDELINES

行動指針

目標を高く
目標は長期・大局で考える。そうすることで、ワクワク楽しい人生を描ける。
整理する
計画を立てるときは、これまでの当たり前は捨てて、「経営理念、経営指針の実現に本当に必要か?」のみを考える。そうすることで、本当にすべき行動に注力できる。
整頓する
何を優先すべきかを考え、順位をつけて行う。そうすることで、短期的な対処ではなく、長期的かつ本質的な対応ができる。
即座に時間最少で
やると決めたことは、時間最少で行う方法を考え、即座に実行し、完遂する。そうすることで、変化に順応出来る。
組織で最後まで
一人ではなくチームで、互いの強みを生かし弱みを補い、最後まで実行する。そうすることで、大きな達成感を得ることができる。
明るく前向きに
過去比で成長したことを明るく、計画比で不足したことを前向きに確認する。そうすることで、次に頑張るエネルギーが生まれる。
謙虚で素直に
あるべき姿との差分を自責で謙虚に捉え、素直に王道に学ぶ。そうすることで、再現性ある成果につながる。

MANEGEMENT GUIDELINES

経営指針

アメリカの心理学者アブラハム・マズローは人間の欲求を5段階の層にわけて人の本質を説いています。一番下から、生存欲求、安心安全欲求、所属欲求、承認欲求、一番上には自己実現欲求。人の本質にそぐわない理念・ビジネスモデルでは、長く続かない。経営指針もビジネスモデルも、これらの人の欲求にフィットするようにと考えて策定・計画しています。たとえば、お店を美しく清潔に保つことは、お客さまの安心安全欲求とリンクする。社内に様々なチャレンジのチャンスがあることは、社員の自己実現の欲求とリンクする。人を見つめ、人とつながり、価値を紡ぎ出していく。メッセの経営指針には、このような思いが込められています。

TOP