経営指針【対組織】

MANAGEMENT GUIDELINES OF THE ORGANIZATION

経営指針【対組織】

メッセでは5つの対組織の経営指針を策定し、
各指針に対応する部署を設けています。

05

私たちが、生きる喜びを分かち合う会社にする

04

私たちが、誇れる会社にする

03

私たちが、互いを大切にする会社にする

02

私たちが、安心して働ける会社にする

01

私たちが、健やかに永く生きられる会社にする

マズローの欲求階層

MANAGEMENT GUIDELINES OF THE ORGANIZATION

05 私たちが、生きる喜びを分かち合う会社にする

育成

「世界一人が育つ」環境整備、
研修を担う

部署エピソード

唯一無二の研修

社内研修というのは基本的にどの会社も同じですが、メッセは業務で即実践に移せる内容でビジネスマンとしてどこでも必要になるスキルがプログラムされています。安心して楽しく人生を送ることが出来るようにとメッセは人財を育てることに重きを置いています。すべての人々が幸せになること、成長して充実した人生を送ること。そのためにすべてを尽くします。

04 私たちが、誇れる会社にする

採用

「世界一の居場所」を共に創る
人財の採用を担う

部署エピソード

理念に共感する人財を採用する。

採用の仕事は、理念・指針に共感して頂ける人財を採用することです。採用計画を立案し、説明会の実施、選考・内定にいたるまで、企業と就活生を繋ぐ採用窓口として活動しています。パチンコ店に入ったことはないが、何となく良くないイメージを持つ方もいらっしゃいます。数千人という多くの学生と接する中で、業界の正しい理解を促し、実態を伝えることの重要性を日々実感します。これからも業界ブランドの向上にも努めていきたいです。

広報

社内・社外広報活動を担う

部署エピソード

伝えたいことを伝える広報。

「広報」はまったくの未知の世界で、知見ゼロからスタートしました。一般的な広報のイメージはスタイリッシュで華やかなので、スマートな表現じゃないといけないと勝手に思い込んでいました。しかし、大事なことは伝えたいことを伝えること。シンプルでいい。またスピードも重要です。とにかく速く、従業員に情報を伝える。今では社内広報は定着し、次は社外広報のステップへ歩き出しています。

03 私たちが、互いを大切にする会社にする

労務

勤務時間の管理や、労働の報酬となる給与の計算、保険の手続きなど、従業員のサポートを担う

部署エピソード

残業0時間への挑戦。

メッセでは「時間=命」と考えています。数年前までは当たり前に月20時間を超える残業が発生していました。残業する時間を各人の重要なプライベート時間であると全員が認識し、徐々に減らすのではなく「0時間」というハードな目標を設定。全社員が「そのためにどうする?」と考えて行動したことにより、残業0時間を達成することが出来ました。本当に必要な残業は現在でも発生することはありますが、一人当たりの残業時間の平均は1時間を下回っています

情報システム

様々なシステムの運用管理を担う

部署エピソード

PDCAを回し、お困りごとを解決。

情報システムというと、通常はシステム導入や運用保守をイメージされるかもしれません。メッセでは定期的に全社員へアンケートを実施し、お客様・従業員問わず困っている事をヒアリングする機会を設けています。情報システムを運用するのではなく、ITでお困りごとを解決するというスタンスで常にPDCAを回し続けています。

02 私たちが、安心して働ける会社にする

監査

社内外において法令、社内ルールが順守されているかの確認。またルール設計も担う。

部署エピソード

仲間を守るための監査。

内部監査は健康診断のようなもの。会社の現状を把握し、改善を図り、あるべき姿に導く。それは会社のためでもあり、一緒に働く仲間のためでもある。魔が刺すことがあるのが人間。だからこそ、チーム・ルール・仕組みで大切な仲間を守るために尽力します。

01 私たちが、健やかに永く生きられる会社にする

財務

金融機関からの借り入れ、予算の管理などによる資金運用を担う

部署エピソード

利益よりも人間としての正しさを追及。

ともすれば利益(損益)に流されがちな部署でありますが、「この取引は人間として正しい行為あるのか?」「人間として正しい経理処理であるのか?」と常に利益よりも人としての正しさを追及し、すべての人々が幸せになることを最優先して行動します。

経理

社内の日々のお金の流れ、
取引の流れを記録を担う

部署エピソード

開拓者として、挑戦し続ける。

メッセの経理という仕事に誇りを持てる人を採用します。経理=営業の即戦力となる商材購入を即座に時間最小で最大商品数の中から最適な選択が出来るアマゾンビジネスを導入することにより、売上現金から都度精算していた決済を請求書対応へと一元化を行い利益最大・経費最小を実現しました。「常に開拓者であれ」という精神で数字の反映方法を改新し続けます。

TOP